FC2ブログ
spacer.gif
Profile

ソラ

  • author: ソラ
  • フリーでデザインのお仕事と
    その他いろいろヒビ日常。
    基本はマクロビ(ゆるゆる)
    ぽへへん、と。

    コメントTBはお気軽に☆
    あまりに関係ナイのは消しますヨ
    リンクもフリーです☆
    コメントでヒトコトお知らせ
    いただけるとウレシイ。


  • RSS

    ↓blogの内容に関連してる?


OCNフォトフレンド
        
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12 « 2005/01 » 02
Recent Entries
Categoly

Link
spacer.gif

Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Search Box
Maukie
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
spacer.gif

オーラソーマ無料カラー診断
spacer.gif

無添加明太子の椒房庵
spacer.gif
バナー 10000133
おためしセットは送料無料!



ボタンバナー白





ムトウ
spacer.gif


アフィリエイトはここからスタート!LinkShare

A8.net
spacer.gif
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --.--.-- (--)--:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
鈴木寿一作陶展
20050201014534.jpg

ヨビコウ時代の先生で陶芸家の鈴木寿一さん(当時のあだ名はコトさん)が、青山で個展をするというお知らせをいただいたので、青山に住んでいるオトモダチを誘って行ってきました。
最終日だったのでコトさんもいて、久しぶりの再会をすることができましたよー。もうかれこれ何年ぶりなのかというくらいお会いしていませんでしたが、当時より多少ふっくらしたものの見た目もしゃべり方もまさにあの頃のままの「寿先生」がそこにいました。
毎年年賀状のやりとりはしているものの、さすがにワタシの事は名乗るまでわからないかな?と思いつつ話しかけてみたら名乗る前に名前をちゃんと言い当てられてビックリ。「うん、たしかに変わったけど、でもわかったよ。」とあのコトさん節で言ってくれました。
展示会場の桃林堂は和菓子屋さんで、とても落ち着いた雰囲気のギャラリー。
ついつい長居して、たくさんお話ししました。当時の先生の年齢を越えてしまっているジブンに驚いたりw。あの頃先生達はとても大人に見えたものだったけど、その年齢を過ぎたジブンには大人の自覚がまだまだナイなー、なんて思ったりw。
最終日だったのでだいぶいろいろ売れてしまった後ではありましたが(もっと早く来たらもっといろいろ見れたのかも、ちと残念)相変わらず素敵な粉引きの食器や花器が並び、変わったトコロでは時計があったり、冬なので土鍋があったり、どれも欲しくなってしまいました。今回の展示のHPはコチラ
何年か前に目白のお店での個展に行った時には母の日のプレゼントにコーヒーカップ&ソーサーと自分用にドラ鉢を買ったのですが、今回も何か、と悩みに悩んでお茶碗(↑の写真)を一つ買いました。
ワタシはまだまだ経済的に未熟者なので少しずつしか買えないけど、友達や知り合いで陶器やガラスの食器を作っている人がたくさんいるので、いつかは気に入った食器に囲まれた生活をしたいなぁ。
久しぶりな笑顔に出会えたウレシイ日でした。
スポンサーサイト

テンジアレコレ | 2005.01.31 (Mon)22:06:36 | Trackback(0) | Comments(0)
Frosch オレンジキッチンウォッシュ
spacer.gifClick Here!
spacer.gif
Click Here!
ずーっと前から気になっていた一品。エコに目覚めてますます気になる、カエルのマークも愛らしい Frosch オレンジキッチンウォッシュこれはせっけんではなく合成洗剤、だけど、石油系の合成洗剤ではなく植物系の合成洗剤なので生分解性が高く、排水後19日間で界面活性剤の98%が生分解されるらしい。エコにうるさいドイツでもっとも有名なエコ洗剤。
食器洗いを今後どうしようかと考えた時に、せっけんで洗うという選択肢ももちろんあるんだけど、せっけんは「せっけんカス」ができるので、軟水でないととても使いづらいらしいのですね。(かえってせっけんカスでベタベタになってしまったりするらしい)
日本の水は軟水だけど、硬度0ではなく、地方によってもその硬度は変わるらしい。ちなみにワタシの住んでいる地域はあまり硬度が低くない気がする。軟水器っていうのもあるけど、そこまでせっけんラブなわけではない(ようは自分と環境にやさしければなんでもいいのだ)。
となると、この洗剤、よさげです。500mlで900円という価格がどーもとっつきにくい~w、けど、濃縮タイプなのでとても少量で洗えるらしいから、そう考えるとそんなにお高いわけでもないのかも。
ちなみに(↑Photo下)は2004年4月に発売されたばかりのアロエベラ配合のフロッシュ洗剤の新製品アロエベラキッチンウォッシュ界面活性剤を減らしてアロエベラを配合、フロッシュの中では一番手にやさしいそうな。気になるのは香りかな、嗅いでみたい、笑。
ちなみにフロッシュの定番には青色のソーダキッチンウォッシュというのがありますが、コレは匂いが苦手という声を聞いたので、ちと偏見アリ。毎日使うとなるとやはり匂いは重要なので。
一度全部香りを確認してから買えるとよいなー。近々挑戦してみます。

キニナッタモノ | 2005.01.31 (Mon)01:13:42 | Trackback(0) | Comments(1)
洗濯洗剤変えてみた
Click Here!ちょうど洗濯用の洗剤が切れていたので、いい機会だから洗剤を変えてみた。ふつーの粉せっけんが合成界面活性剤を使ってなくて生分解性がいいんだろーなーとか思ってて、無添加石けん+ハーブの液体洗濯せっけん「arau.」っていうのを見つけたので、試しに使ってみる事にしてみました。
ハーブ入りなのでせっけんくささがなくてよいかも。液体だから溶け残りの心配もないし。
ちょうど直前まで使っていたのが液体の合成洗剤だったので、容器はそれをよーく洗って使う事にして、詰替用購入でゴミを減らす努力(←とかいって詰替用の方が安いからw)
←コレは詰替用ですが、ちゃんと容器入りもありマス。
環境問題的にはせっけんならいいってわけでもないみたいなので、ここらへんはまだ勉強が必要だけど(合成かそうでないかの大きな違いはあれどどちらも界面活性剤には違いなく、環境には大なり小なり負担になるらしい)、衣服は直接肌に触れるものも多いので、そういう意味では合成よりは自然で、添加物のないシンプルなほうが自分にやさしい気がシマすた。
ちょっとだけ心配なのは「せっけん」を使う時には「せっけんカス」が出来るということで、それが今後どれくらい影響するのかは使ってみてから判断していくしかないかなぁ。
とりあえず、多少のコストアップはあるものの、使い勝手や香り的には今のトコロは問題なく使えています。ちなみに柔軟剤は使ってません。せっけん洗濯なので「酢」で中和すべきか、「酢」が石けんカスを増やすかも?というトコロで模索中。arau.のHPはコチラ

カッタモノ | 2005.01.31 (Mon)00:10:43 | Trackback(0) | Comments(0)
Flash Playerが…
20050130013150.jpg20050130013219.jpg

インストールできません…(ToT)
OSX用のインストーラーで普通にインストールするんだけど、↑のErrorメッセージが出てしまいます。何度やってもダメ。なんで~?
インストールエラーしてすぐはFlashのサイトが見れたりするんだけど、でも一度アプリを終了して、次に立ち上げるとやっぱりプラグインがないというメッセージ。
ここ最近はFlashを使ったサイトがいっぱいで、いちいちエラーがでるととてもめんどくさいよー。
どーしたらいいのでしょう…。困ったなぁ。

ヒビ | 2005.01.30 (Sun)01:25:52 | Trackback(0) | Comments(0)
I'm home no.18
Click Here!えーと、I'm home no.18が発売になったみたいです。
数年前からデザイナーとして参加して、お仕事させていただいてます。
雑誌のお仕事は実際の作業してる時期と発売の時期にタイムラグがあるので、これを実際作っていたのは昨年の11月~12月なのですが、発売は2005年の第一号になりますね。
で、そんな第一号が発売されたーと思っていたら、現場はもう次の号の打ち合わせのハナシになってたりシマスw。
今は年4回発刊の季刊誌ですが、もしかしたら隔月になるという噂もあったりなかったり。
お仕事的にはうれしいような、肉体的にはきびしいような。

ヒビ | 2005.01.29 (Sat)05:28:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ビーワックス リップクリーム
Click Here!季節を問わずクチビルが荒れる体質デス(T-T)
中でも冬は特に。
乾燥して皮がめくれてくると無意識にはがしてしまうというクセもあるので油断するとかなりヒドイ状態になってしまいます…。
リップクリームは必需品。
今まではついつい安い物を買いがちでしたが(貧乏人w)、もっと自然なカンジのいいものないかな~と探していて見つけました。
ナイアード ビーワックスリップクリーム
木をくり抜いた入れ物もグっときますw(←まずは入れ物で一目ボレ)。さらに、容器だけではなく中身だってグッときました。全成分はミツロウ、ヒマワリ油、クスノキの精油、シャクナゲの精油、だけ。いたってシンプルな無添加でオーガニック。約10ml入りで税込1,050円ナリ。細かな説明はコチラ
肝心の使い心地も、なかなかよいです。初めて空けた時「固そう?」と思いましたが、指をのせると指の熱で適量がゆる~と溶けるから大丈夫。薬指でクチビルに塗り塗りしたあとは指先のネイルクリームとしても塗り塗り。心配していた香り(好みってあるじゃないですか)もオリエンタルなカンジで嫌いじゃないし、つけるともう気になりません。(昔その場しのぎで買った安ーいリップクリームは人工的な香料の匂いがつけたあともいつまでもして気持ちが悪くなってしまい、結局ほとんど使わず捨ててしまったなぁ。←地球にもやさしくないデスね)。つけ心地も変にベタベタし過ぎず、しっとりイイカンジ。この冬の強き見方となりそうです。

カッタモノ | 2005.01.29 (Sat)04:54:23 | Trackback(0) | Comments(4)
自分と地球にやさしい生活
↑最近のマイブームです。
昔からプチエコかぶれなトコロはありつつも、日々が忙しくなったりするとそーいうことが考えられなくなって「もーいーやー」となってみたりして、実践したりしなかったりなカンジでしたが、最近はいままでで一番のブームがきています。
年的にも髪とかお肌とか健康とかそろそろ無茶できないぜっていうのもあって昔より切実感も増してたりするからでしょうか、ただ最近ヒマだからでしょうかw。
ともあれ、なんちゃってエコブームなわけです。
とはいえ、今の都会暮らしって自分と地球にやさしくするのはなかなかムツカシイですね。
だって、お店で売っているもののほとんどは「添加物」がいっぱいだし、野菜だってなんだってたくさん「農薬」とかかかってるし、洗剤だって「合成界面活性剤」のばっかり。
いざ、やってみようと思うと、そういうことをちゃんと気にする人って増えているとはいえまだまだマイノリティなんだなぁと思ってみたり。
自然食品のお店もたくさんありますが、やっぱりまだ需要と供給の関係のせいか「価格お高め」ですよね。もちろん、それだけの価値があるんだとは思いますが、ぶっちゃけ日常のすべてをいきなり全部そういうお店に頼るのは経済的にムリ。トホ。
はやく、世の中の多くの人がそういうことに声をあげるようになったら大手のメーカーも農家の人たちももっと考えて作るようになるんだろうし、多くのメーカーがそういう商品じゃないと売れないって思えば価格も今よりもっと下がるだろうし。国も税金やら国民年金やら無駄遣いしないで、もっとそういうことに補助金をだすとかいろいろ考えろーとか思ってみたり。
がっちがちのエコロジストにはちょっとなれないかもしれないけど、自分にやさしいことってやっぱり地球にもやさしいから、一時的ブームに終わらせずに、ぽへへんとやっていければいいなーと思います。
そんなわけで、最近はネットを駆使してお勉強するとともに、スーパーやらドラッグストアではいちいち商品の説明書きをじぃ~っと眺めては考え込んでいる今日コノゴロです。

ヒビ | 2005.01.29 (Sat)02:38:44 | Trackback(0) | Comments(2)
↓プチ訂正
ホウライのミルクコーヒーは定価は126円でございました。
私が買ったときは、たまたまセールだったモヨウ。

ちなみに新宿ではルミネB2のボンラスパイユにも置いてあるのを発見。
濃いーーー味なので、ちびちび飲むの向きです。

info | 2005.01.23 (Sun)18:25:41 | Trackback(0) | Comments(0)
ホウライのミルクコーヒー
20050121053206.jpg昔から「無添加」とか「有機」とか少し気にするタイプではありつつも、忙しい毎日でつい「この世の中そんなことばかり言ってられない~」ってゆとりがなくなって、気づけばハチャメチャな食生活になってみたりの繰り返しだったのですが、最近またちょっとそういうことを気にし始めました。自然にも自分にももうちょっと優しくなろうかなー、と。「添加物」の入っていない食品を探す方が難しい世の中ですので、あーんまりビリビリ神経質になるとそれこそ健康に悪い気がするから、ま、できる範囲で、ってカンジで。
とはいえ、やっぱり少しでも意識を持ち出すと、いままでまったく気にしなかったものが気になるようになってきます。
なにはともあれミルクティー好きで、家でももちろん自分で作って飲みますが、外に出てるとき自販機とかで買うのもついついミルクティーだったのですが、缶とかで売っているミルク入りの飲み物にはきまって「乳化剤」や「香料」やいろんな添加物が入っていて、もちろんそーんなにたいそうな害があるわけではないのでしょうが、なんとなく気持ち悪い。絶対もう飲まない!とまでビリビリする必要はない、とは思うけど、やっぱりできる限り避けようかなぁー、とか思ったり。

前置きが長くなりましたが、そんな中初めて出会ったのが「ホウライのミルクコーヒー」。
新宿の成城石井で買い物中、喉かわいたなーと飲み物コーナーへ行き、なんとなく一つ一つ成分表示を確認しながら、ミルクっぽい飲み物がいいけど、乳化剤やだなー何買おうかなーなんて思って見てたら発見。「乳化剤」も「香料」も使ってないどころか、お砂糖も入ってない。コーヒーもカフェインフリーでそれ以外の成分は甘さも全部ミルクの成分からできているのだそうです。
コーヒーは苦手だけど、コーヒー牛乳は大好きなので挑戦。パッケージもなんだかカワイイですよ。
お味は、う・まーい。あまくて割と濃厚なカンジです。ちょっと甘くてミルクっぽい飲み物が飲みたい時にナイスなカンジ。300ml入り105円。気に入ったー。
でも、今のトコロ新宿の成城石井以外でまだみたことはないんです。他ではどんなとこで売っているのかな?もっとコンビニとかで気軽に買えるようになるといいのにー、と切に願ってみたり。

タベモノマワリ | 2005.01.22 (Sat)20:02:55 | Trackback(0) | Comments(0)
桂花ラーメン
20050121053232.jpg20050121053221.jpg←これは置いてあったお箸の入れ物。プラスチックじゃなくってちゃんと陶器で、ロゴのにじみ具合なんかがイイカンジだなー、なんて思いつつモグモグしながらコッソリとパチリ。怪しい客ですねw。

久しぶりに桂花ラーメンを食べました。
普段はめったにラーメンを食べない方なのですが、たまーに食べたくなるのです。桂花ラーメンは小さい頃、今は亡き父が好きでよく一緒に食べに行った思い出の味でもあります。
博多育ちの父は「とんこつ」にはうるさく、ほんとは博多と言えば長浜ラーメンなのですが、当時の父は「東京で博多ラーメンと銘打っているお店の大半は東京風にアレンジしてあって博多ラーメンじゃない」と言って、普段東京にいるときにはめったに博多ラーメンのお店に行くことはありませんでした。(今みたいにいろんなラーメン屋さんがあったわけでもないですしねー。)

そんな父が、唯一、車を飛ばしてでも食べに行きたがったのが「桂花」でした。
(桂花はくまもとラーメンですけどね)当時よく行ったのは新宿末広店。日曜日の夜なんかに、急に父が言うのです。「ラーメン食べたいな。食べにいこっか?」その一言で、ハハと私と3人狭いトラックに乗り込んで(父の仕事柄ウチの車はいつもトラックやバンでしたw)ただラーメンを食べるためだけに出かけたりしました。ある時には、近くの映画館に「ドラえもん」の映画を観に連れて行ってもらって帰りに寄ったり。
小食だった私が初めて一杯食べきったときに、うれしそうにほめてくれたのを今でもよく覚えています。

今日行ったのは渋谷センター街店。席に着くとメニューや壁の説明書きのイラストが昔のままで、なんだかほっとしたり(あれ、誰のイラストなんですかね?なんか有名な漫画家さんのような気もするんだけど)。相変わらずこってりのラーメンなので飲み放題に置いてあるプーアール茶を遠慮なくガブガブ飲みながらいただきました。スープまでは飲みきれなかったけど、ちゃんと食べきりましたよ。あの独特な味、苦手な人も多いみたいだけど、私はやっぱり好きだなー。おいしー。

タベモノマワリ | 2005.01.21 (Fri)18:51:11 | Trackback(0) | Comments(0)
Apple iPod shuffle




Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A



また、出たー。Apple新作続きですね。しかも一万円台、こちらも価格を抑えてuserを増やす作戦か? 価格が安くなるのは大賛成だー。
チューインガムくらいの大きさで、重さ22gと小さく軽くなったipod。うーん、いいかも。ほすぃかも。
普段はMDを使っているのですが、女の子のバッグというものは小さいものが多いし、いつも重くて邪魔だなーと思っているのです。でも音楽は必要。小さくて軽いと、いいなぁ~。
NEWSでは銀座のApple storeに300人ほど並んだというのがやってましたが、その行列に対して用意されていた商品が30台程って、200人以上の人が並んだけど買えなかったんですかね?
気になるのは音質かなぁ。フツーのipodは音いいらしいですけども、小さくなっても音質はキープ、なのか?
これも早く使った人の意見を聞きたいなー。

キニナッタモノ | 2005.01.15 (Sat)23:25:03 | Trackback(0) | Comments(2)
Apple mac mini



Apple Mac mini
(1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]

出ましたね、新しいmac。小さい~、安い~。機能的にはどんなもんなのかなぁ。キーボードなどが別売な分安いのと、あとwinの周辺機器との互換性があるそうで、win userをmac userに変えようとがんばってみたカンジ? ワタシの仕事はまだまだOS9が主流なので、9で起動できないとめんどくさいから、どんどん新機種を出されても仕事に使えないワケで、買う気持ちは起きにくいワケなのですが。でも、仕事にも使える機能でこの小ささだと省スペースでいいよねぇ。いつも仕事で使ってるmacが入院してからここんとこibookを使っているけど、なんだか机の上がスッキリしててイイカンジなのです。(ディスプレイ小さいから仕事はやりにくいケド。) モニタを大きい液晶にして本体はmac miniみたいになると、だいぶすっきりするよな~。なんて、買えもしないのに妄想したり。
ともあれmacは当たり外れが非常に激しいので、早く使ってみた人々の意見を聞きたいかな。イイカンジだったらハハ用に買ってあげるのにいいカモ~。

キニナッタモノ | 2005.01.14 (Fri)02:44:19 | Trackback(0) | Comments(2)
世話を焼きたい
spacer.gif自家製天然酵母のパンづくり―うわっ、ふくらんだ!リンゴ、ブドウ、ジャガイモ、玄米…で旬の酵母でつくるパンBook

少し前のお話。
去年の年末から今年のお正月にかけては実家に帰ることができなかったので、年末から年始にかけてはチョコチョコと電話をよくしました。お雑煮のレクチャーやら日々のことやらリン(飼っているネコ)のことやらなんやらかんやら。
そんな中で、ハハが新しくなにか趣味っぽいことを始めたいと言い出しました。思えば、ワタシが物心ついた頃から専業主婦ではなかったハハは仕事に家の事に家族の事ネコの事、とにかく忙しくて趣味らしい趣味も持てなかったワケです。今も仕事はしていますが、気ままな一人と一匹暮らし。昔に比べたらずいぶんと時間に余裕ができたらしく、ようやっと自分の時間を楽しもうという気持ちになったみたい。ワタシ的には大賛成。
昔からごはんよりパン好きというハハが思い付いたのは「パン作り」。すぐにminを思い出したワタクシ、すかさず天然酵母で作ることをすすめると、ハハも「そうね~天然酵母のほうがおいしいわよね~」とノリ気です。「天然酵母は自分でいろんな食材から作れておもしろいし、何より手間がかかった方が楽しいデショ?」と聞くと、「そうなのよー!世話が焼きたい」と。
やっぱり一人になって世話焼く相手がネコ一匹なのが少々ものたりないようです。すすめたワタシはまだまだ自分の事で手一杯で酵母のお世話をする余裕がなく、気にはなりつつも手をつけていなかった天然酵母パン。一足お先にハハにがんばってもらって、ワタシは後から教わろっかな~なんて。
とりあえず、遠方のムスメから年明け早々のプレゼント。少し遅いお誕生日のお祝に。左が「自家製天然酵母のパンづくり―うわっ、ふくらんだ!リンゴ、ブドウ、ジャガイモ、玄米…で」、右がなんだか親しみのある名前の著者の「旬の酵母でつくるパンBook」
そのうち自分用にも買いたいな。


カッタモノ | 2005.01.13 (Thu)03:45:33 | Trackback(0) | Comments(2)
お豆と雑穀ごはんの素
20050112043123.jpg
Click Here!



昨年末にちょうどお米をきらしてしまい、そのままお正月にはお餅を消費しなければ、と、しばらくお米を食べていませんでした。でも、やっぱり、お餅とお米は違うのだ。いいかげんお米食べたい!ってなって、やっと久しぶりのお米を買いました。さらに、新しいものに挑戦しようと前から気になっていた雑穀MIXも一緒に。
今回買ってみたのは「お豆と雑穀ごはんの素」。中身は、胚芽押し麦・もちきび・もちあわ・アマランサス・黒米・黒ごま・黒豆・緑豆・小豆。1回分ずつ個包装なので簡単。味もおいしかったなー。
そんなわけで夕ごはんは、雑穀ごはんに長芋のすったのでやまかけして、小松菜のお味噌汁(豆乳入り)、豆苗の炒めもの、出汁巻き玉子、とシンプルにしてみました。ごちそうさまでした。

タベモノマワリ | 2005.01.11 (Tue)20:23:14 | Trackback(0) | Comments(2)
仕事始めは
20050108025542.jpg新年早々macが不調。一応使えるんだけど、重大な不具合の前触れかも? と不安になり、その状況をnetでいろいろぐぐってみたところ、やっぱり、このまま使っていると壊れてしまうカンジだということが判明。大きな仕事が始まってからでは困るので今のうちに修理に出すことに。
幸い、長期保証に入っていたのでまだ保証期間だし、年始なので仕事もまだそんなに忙しくないし。

サポートデスクに電話をしたところ、すぐに取りに来てくれるらしい。とはいえ、代替機を貸してはもらえないし、仕事を休むわけにはいかない&仕事はmacがないと何もできない、ので、いつもはお休みしているibook君にしばらくの間がんばってもらわなくてはいけません。普段はあまり使わないから、いらなかったかな~なんて思ったりしたけど、やっぱりいざって時の代替機は必要だね! 持っててヨカッタ、マヂで! 
仕事仕様ではなかったibookをこの機会にイチから見直して、アプリやフォントなど整え、メインのmacからデータを移し、ハードディスクの容量が違うから全部は移せない分はバックアップ取ったり、もー大変。やっぱり外付けHDを買うべきかなぁ。最近は実データの画像を扱うことも増えたし、なにかと容量がないと困るしね。

そんなこんなで、仕事始めはmacのメンテナンスから。
不調のmac君は本日無事引き取られて入院しました。2005年のお仕事のためにもしっかり治って万全になって、1日も早く帰ってきてほしいモノです。

ヒビ | 2005.01.07 (Fri)20:21:32 | Trackback(0) | Comments(1)
年賀状
20050103082443.jpg

間に合ってないわけで…。

info | 2005.01.03 (Mon)08:25:10 | Trackback(0) | Comments(0)
改めまして
20050102171135.jpg20050102171123.jpg

新年あけましておめでとうございます。

日の出は曇っててイマイチでしたが、フラフラながらもサワヤカな早朝の空気を吸い込み、凍った雪を踏み締めつつ帰宅。家の空気を入れ替えて、ごあいさつして就寝w。

午後になってからまた起きて、昨日から仕込んでいたお雑煮を作りました。
ばあちゃんから受け継がれているお雑煮は「甘鯛」を使うのですが(昔は甘鯛が安かったんだって。今は高ーい!けど)東京ではいいのが手に入りにくいし、高いしで、今回は一般的な「ブリ」を使用。
前日からお昆布+あご+どんこをお水につけておいたもので出汁をとって、中身は丸もち+どんこ+かまぼこ+ブリ+小松菜(ほんとは博多ではカツオ菜を使用)です。お正月らしくかまぼこもおめかし。お椀が小さくて具でいっぱいに見えますが、底には丸もちが入ってるのです。ちゃんと実家で食べるのと同じ味にできました。
ついでに丸もちを2つ重ねて簡易版お鏡。のっているみかんのほうが大きいのもご愛嬌ってことで。

本年もどうぞよろしくお願いいたしマス。

ヒビ | 2005.01.01 (Sat)16:47:09 | Trackback(0) | Comments(0)
年越しはカウントダウンライブで
20050102021144.jpg20050102020522.jpg20050102021153.jpg

実家に帰らない今度の年越し。さてどーやって過ごそうか、と思っていたわけですが、急遽、高校の時のトモダチ、タカちゃんがイベントに誘ってくれたので参加してきました。昔は音楽の話なんて全然しなかったのに、最近になって私が気になる日本のミュージシャンをタカちゃんもことごとく好きな事が判明し、私より数倍熱烈な彼女からいろいろ情報やオススメを聞いたりしていたのですが、思わぬトコロで一緒に年越しをすることに。ご縁とは不思議なものですね。高校の時も仲はよかったけど、大の仲良しってわけでもなかったのに、今は仕事も近い(彼女は雑誌などの編集者)し、なにかと共通点が増えてよく遊ぶようになりました。
大の日本のロックバンド好きな彼女が取ってくれたチケットは『COUNTDOWN JAPAN'04-'05』in幕張メッセ。ラインナップを聞いて、お目当てのバンドもほぼ共通。くるり見たさに早くも18:00から会場入りです。生くるりは初でしたが、ヨカッタ~。年越しはサンボマスター。実は初サンボでしたが、めちゃめちゃヨカッタです。飛び跳ねながら新年を迎えました~。その後グループ魂で大笑い。この3バンドを観れて大満足。全部もいっかいライブ行きたい~と思いました。音楽と共に年を終え、新年を音楽と希望と笑いで迎える事ができました。正月そうそう朝帰りでフラフラですがw。

ヒビ | 2005.01.01 (Sat)07:32:57 | Trackback(0) | Comments(0)
spacer.gif
気になる&おすすめ
spacer.gif
All About スタイルストア







spacer.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。